ロコモ宣言 | 南山デイリーサービス

top.jpg

img-01.jpg

menu_r1_c1.jpgmenu_r1_c1.jpgmenu_r1_c2.jpgmenu_r1_c2.jpgmenu_r1_c3.jpgmenu_r1_c3.jpgmenu_r1_c4.jpgmenu_r1_c4.jpgmenu_r1_c5.jpgmenu_r1_c5.jpgmenu_r1_c6.jpgmenu_r1_c6.jpgmenu_r1_c7.jpgmenu_r1_c7.jpg

はじめに…

※「ロコモに負けないぞキャンペーン」宣言書はこちらから。
「ロコモティブシンドローム」(通称:ロコモ)。
聞いたことありますか?
将来寝たきりの要介護になる原因の第1位とされています。
今度、国でも取り組むべき1番の健康問題とされています。
まだ認知度も低く、「え、何それ?」と言う方も多いはず。
そこで私たちは「ロコモ」について各方面の方々と協力、
連携しながら深く勉強し、
その予防について皆さんにどんどん発信して参ります。
また、定期的に料理教室等を開催し、
ロコモに負けない体作りの場を皆さんに提供していきます。

只今、「ロコモ予防通信」発行中!
2014年3月号
2014年4月号
2014年5月号
2014年6月号

ご協力いただいているみなさん:
森永乳業株式会社(「ロコモチャレンジ!推進協議会」の正会員企業)
本田整形外科クリニック院長  本田忠先生(ロコモアドバイスドクター)
             ~「レシピ宅配便」にてロコモ予防通信監修 
マンタ健康クラブ代表     関下和彦先生(健康運動指導士)
           ~「ロコモ予防講座」開催(2014年3月18日)
八戸学院大学 非常勤講師   木鎌里香先生(当社専属の管理栄養士)
             ~「レシピ宅配便」監修

運動器症候群:ロコモティブシンドロームの略です。

運動器の障害のために移動能力の低下をきたして、
要介護になる危険性の高い状態をいいます。
日々の運動や食事など、
日々の生活習慣によって改善することができます。