スタッフブログ2018-5-31 | 南山デイリーサービス

top_blog.jpg

体内水分量って何?

ウォーキングイラスト.jpg
先日、歯医者で体内水分量を測ることになり測定してみると52.2%でした。
水分量を測ること自体、初だった私はその結果にピンとこなかったのですが、
先生はかなりビックリしていて、「この数値はダメだ!血液ドロドロで、
リンパの流れも悪くて、真夏にグランドで激しい運動をしたら倒れるよ。」とダメ出しの嵐。
「本気で体質改善したほうがいいよ。」と言われ、慌ててネットで調べると先生の言う通りでした。
体内水分量が低いということは体脂肪が高いということ。
水分量を上げるには体脂肪を落とさなければいけないということ。
体脂肪を落とすには運動をしなければいけないということ。
真夏に激しい運動をしてはいけないということ。
万年肩こり、足のむくみ、乾燥肌、私の長年の悩みは水分量が原因だったことがわかりました。
こまめな水分補給と適度な運動をして体脂肪を落として、血液サラサラになるぞ!!
これをきっかけに体質改善、明日から(笑)頑張ろうと思います!!


中村(三沢店 配達担当):2018.5.31