スタッフブログ2018-10-4 | 南山デイリーサービス

top_blog.jpg

『カクレクマノミ』

2018.10.4.png
4年前、UFOキャッチャーで、当時3歳の息子が、どうしてもほしくて、床に寝そべってダダをこねるので、大金を使い何とかゲットした『カクレクマノミ』。
初めて海水魚を飼育する事になり必死でネットで調べながら世話をしてきて、今年で4年。何度か生命の危機がありましたが、今も元気に泳いでいます。

今では、水槽からエサをねだり、名前を呼ぶと水面に浮かんでくるカワイイ一面もある我が家の『クマノミ』です。


高橋(盛岡店 配達担当):2018.10.4